読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと盆栽。文章少なめで。

盆栽マンション日記の別館です。

十番スナップ#22

juban212 

Ricoh GRD4

 

 

十番の街をgoogleストリートビューで見てて、ふと思った。

 

このストリートビューには十番のある瞬間の街並みと道行く人が全部写っている。

 

その中でぼくが好きなカットを探しそれをブログに載せることと、

実際にぼくが十番を散歩しながら写真を撮ってそれをブログに載せること。

 

この2つの違いは何だろう?

 

もちろんレンズの違いや被写体深度などの違いはあるのだけれど、

それ以外にもっと大きな違いはないのだろうか?

 

ぼくの写真は体験なんだ。

だからもちろんぼくの中での違いははっきりとある。

でも写真を見る第三者にとってはどうだろう?

 

仮にストリートビューと同じレンズでぼくが十番の街を撮って、

どちらがどっちが知らせずに並べたとき、

2つの区別はつくのだろうか?

 

それでも、いや絶対に違うはずだと思うのか、

結局そんな大きな違いはないんだけど、

それでもぼくは写真を撮り続けるよって思うのか。