読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと盆栽。文章少なめで。

盆栽マンション日記の別館です。

盆栽#8

Sony α5000, Sony E 50mm F1.8 OSS 盆栽ポートレート用の新レンズ。 換算で75mmの単焦点レンズを買って2週間。 28mmとは別世界なのでおもしろい。

盆栽#7

Sony α5000, SIGMA 19mm F2.8 DN 豊洲の新市場前は人が少ないので落ち着いて撮れた。 ・・が、α5000の液晶は見づらいのでダメだ。

盆栽#6

Sony α5000, SIGMA 19mm F2.8 DN 盆栽ポートレートは2灯ライティングへ。 1つはGRDの内蔵ストロボ。 もう1つはiPhoneのライト。 被写体が小さいからお金かからなくて楽しい。 でも19mm(換算28mm)は辛い。 来年はこれ用に50mmを買おうかな~

盆栽#5

Sony α5000, SIGMA 19mm F2.8 DN 最近やり出したのは、夜の盆栽ポートレート。 人のポートレートだと、ライティング関係の機材で金かかるから、小さい盆栽でやってみようと。 これならスマホのライトでなんとかなる。

盆栽#4

Ricoh GRD4 東京タワーは改装工事中だったが、 せっかく準備してきただけに手ぶらで帰るわけには行かず、予定どおり撮る。 先端が入らないが、ちょうど工事中なのでこれでいいと言い聞かせながら。

盆栽#3

Ricoh GRD4 今年で5年目。 盆栽の腕はなかなか上がらないけど、 少しずつやりたかったこと(=盆栽の写真をかっこよく撮る)は できるようになってきた。 技術というより単純に意識の問題なんだね。

盆栽#2

Ricoh GRD4 今年は展示できるかどうか・・・ もうネット上だけでいいか~という気にもなってくる。

大宮#1

Ricoh GRD4 大宮盆栽まつりにて。 2年前は盆栽を撮ってたけど、 今年は盆栽を撮る人を撮った。

安行#1

Ricoh GRD4 盆栽園の黒松棚。 安くて5万、平均10万円台の樹がずらっと並ぶ。 展示会では、主役としてこんな感じの立派な黒松が使われているが どれも同じに見えるので、最近は欲しいと思わなくなった。

盆栽#1

Ricoh GRD4 2回目の展示会に向けて・・あとはプレゼン。

盆セリ

Ricoh GRD4 こうして写真で振り返ると、 おっさんおっさん何やってんだよww ってなるね。 いや、ぼくもさっきまで2列目に陣取って 思いっきりエンジョイしてたんだけどね。 写真だと冷静に見られるというか、 こんな濃い密度の中にいたのか・・と思うこと…

Ricoh GRD 購入してから1年半、黒松が少し見れる形になってきた。 鉢は常滑。

Oh! Bonsai!

Ricoh GRD4 改めて外国人の盆栽熱というものを肌で感じた。 写真右にイスラム系の女性がブルカをかぶっていたので トリミングした。

部分と全体

Ricoh GRD4 古い樹の幹の質感=部分 ミニ盆栽のサイズ感=全体 部分と全体、この2つを同時にうまく見せるには どうすればいいんだろう?

展示会に向けて

Ricoh GRD4 盆栽の展示会が9月にあるんだけど、 その準備が大変だ。 鉢についたカルキ取り、 苔張り、 盆栽を載せる台(地板)の購入、 8月に盆栽会のマスターたちに 「こういう展示でいこうと思うんですけど・・」とお伺いを立てるのが一番のヤマだ。 ヤ…

大木の下で気分

Ricoh GRD4 盆栽の接写はぜひともGRDでやりたかったことの1つ。 寄りすぎて何かよくわからなくなったけど、 これはこれで気に入ってる。

正しい盆栽の見方

Ricoh GRD4 下から見上げる。 今日は盆栽交換会でした。 たまたま写真には若い人がけっこう写ってますが、 9割はお年寄りです。

GRD4の設定

Ricoh GRD4 ◆基本的には絞り優先で ◆フォーカス AFはうるさいので、MFかスナップモードで。 スナップモードの距離は2.5m MFも1~3メートルで撮ることが多い。 ◆測光 マルチ ◆ISO 晴れの外:80 曇り:100~200 室内:400 夜:人なら1600、景色なら10…

盆栽モドキ

iPhone4S 都会に行くほど、盆栽モドキがそこそこの値段で売られてる。 モミジなんかはもう枯れそうだ。 こういうのから本格盆栽で入る人って思ったほど多くはないんだろう。 何も知らないで買って枯らし、やっぱり盆栽は難しいなあとなるのがオチだ。 -盆栽…

天空盆栽

iPhone4S 去年のマンション工事中の盆栽たち。 工事用のネットがいい味だしてくれた。

基本的には足元を撮る

iPhone4S 去年の写真を見る。 あ、これは黒松に水やりした後だ。 盆栽は昔撮った写真の方がセンスあるような気がするな~ 振り返ると去年はまだ4本しか樹を持っていなくて、 その4本だけで3日に2回は記事更新してた。 つまり、少ないネタの中、どうみせ…

だがしかし

iPhone4S 狭いベランダはもう盆栽で埋め尽くされようとしている。 が、 今日また新しい盆栽が届いた (・ω<) テヘペロ

晴、曇、雨

iPhone4S 晴れるとテンション上がり、家から出たくなくなる。 薄曇りだと水やりから少し解放され、 カメラを持って近所をぶらつきたくなる。 雨だとテンション下がり、やっぱり家から出たくなくなる。

不自然な樹

iPhone4S シモツケ: バラ科シモツケ属の落葉低木で、近い仲間にユキヤナギとかがある。 あじさいみたいな花。 加工技術が発達した写真でも不自然かどうかみたいな話はよく聞くけど、 文字通り「自然」を扱う盆栽でも同じ話はよくでる。 「シモツケ」で画像…

Bokeh Bonsai

Canon A-1 一眼レフ、とりあえず背景をぼかしてみたくなる。 盆栽で。

太幹

iPhone4S 去年の夏、コイツが家にやってきたときの興奮は忘れられない。 太幹と言う言葉は 単に幹の太さというよりも、樹高に対する幹の太さで使う。 だいたい樹高の3分の2以上の太さがあれば太幹というらしい。